前腕の痩せる方法といえばストレッチ!

前腕のストレッチに取り組む女性

前腕は体の中でも痩せにくい場所だといわれていて、食事制限によるダイエットを行ったとしても前腕が細くなることはありません。これにはちゃんと理由があって、食事制限で摂取するカロリーは抑えられたとしても、筋肉よりも脂肪のほうがついている量が多いためなかなか細くならないということが挙げられます。前腕を痩せる方法としては筋トレやストレッチが有効的といわれていますが女性の中には筋肉がなくて筋トレが苦手だという人もいるでしょう。
そこで前腕を補足するのに有効的なストレッチを取り上げていきます。二の腕を持ち上げるとぶるぶるとたるんだ部分が下に下がってくることがあります。ここがたるむ原因としては、腕の外側についている上腕三頭筋が普段の生活ではほとんど使われていないからです。ここが鍛えられると前腕も引き締められるように見えるといわれています。

そのストレッチ方法は、両腕を体の後ろ側に伸ばし、親指を下にした状態から売買するように手のひらを回します。このとき、腕を外側から内側へ絞るようなイメージで回すといいということです。これを1日に30回程度やってストレッチ終了になります。これが厳しいという人は二の腕をねじって回すものもあります。足を少し開き、背筋をまっすぐ伸ばして手のひらをまあ絵に見せるようにして両腕を開きます。ゆっくり息を吸いながら手のひらを外側にねじ込み息を吐きながら姿勢を戻します。これを朝10回、夜10回行います。これは腕だけではなく肩から動かすことを意識することによってインナーマッスルが鍛えられ二の腕と同時に背中の脂肪も落ちていきます。しかし、最初に挙げたダイエットもその次に挙げたものも肩や腕に変に力が入っているとうまく効果が出ません。きちんと効果を出すためにも、力を抜いて挑むようにしてみてください。この二の腕ねじりダイエットの効果は2週間ほどで現れるようなのでまずはそこまで続けてみてはいかがでしょうか。
また、このほかの方法として腕を引っ張るという方法も効果があるといわれています。手をかぎ手の形にして引っ張りあうようにするというだけですが、このとき腕の後ろ側を意識して引っ張る必要があります。背中と腕の後ろ側を意識しながら、3~5秒間保持して力を抜くというのを10回程度繰り返します。腕に意識を持っていくことでさらに運動の質を高めることができるのではないでしょうか。また壁に手をついて腕立て伏せというのも二の腕を補足するのに効果があります。これは筋肉に自信がなかったり、体力に自信がない人でも気軽にできる筋トレのようなもので、手を顎の高さについて腕立て伏せの要領で曲げて行きます。しっかり曲げたところで3~5秒間姿勢を維持して、ゆっくり元の姿勢に戻していきます。このとき腕が外側を向いていないように注意をしましょう。外側を向いているとうまく力が入らなくて筋肉もちゃんと伸びなくなってしまいます。これを10回程度繰り返すといいといわれています。

ストレッチはいつやっても気持ちのいいものですが一番筋肉のほぐれるタイミングとしては、入浴後が最適だとされています。入浴後20分以内は血行もよくなっていて、脂肪が燃えやすい身体になっています。こういったストレッチや筋トレは一日でやめるなどではなく、もちろん継続してやったほうが効果が出ます。どうしてもやる気が出ないという場合には腕の細さを測りながらやると、より頑張ろうという気持ちが持てるようなりますし、目標も立てやすいはずです。二の腕の筋肉は普段使うことはありませんが、やはり夏場など露出が増えてくるとたるみが気になってきてしまいます。なので、なるべく重いものを持ったり、意識して使うことを心がけることで綺麗な腕が手に入るのです。成人女性の理想の二の腕のサイズは身長×0.415~0.416だといわれています。身長158センチの肥満じゃない成人女性をこの式に当てはめるとすると理想的な二の腕のサイズは22.9~25.3センチであるということがいえます。もし計測するときに目安が分からないのであれば上記の数値を参照してみてください。
さらにお腹がすいたからすぐにご飯を食べるという人も二の腕が太りやすくなるといわれています。空腹状態は不健康であるといわれていますが実際はホルモンが分泌され美肌効果があったりするものです。なのですぐに何か食べようとするのではなくちゃんとご飯の時間に食べるという規則正しい食生活を送ることが重要なのです。
上記に挙げたものもすべてをやるのではなく、自分に合ったものを選んでやるようにしてください。下手に頑張ってしまうと、体を壊してしまう危険性がありますし、何より継続することが出来ません。これらをやるときには満腹時にはやらないことも重要です。理由としてはお腹がいっぱいで動きが鈍くなってしまうということが挙げられるでしょう。もしよかったら、是非参考にしてみてください。