即効が期待できる二の腕の痩せる方法

ドレスから見える二の腕が綺麗な女性

キャミソールやTシャツを着る時に気になるのが二の腕。Tシャツの袖からスラッと出る腕は理想ですよね。ダイエットをしてもマッサージをしてもなかなか痩せてくれない二の腕は、女性にとって悩みの種です。そこが太いと体型ががっちり見えて、見た目的にも良くありません。少しでも細くすることができる方法があるならチャレンジしたい女性も多いでしょう。なぜ二の腕はダイエットをしても細くならないのか、どうやったら細くできるのかをご紹介していきます。
女性にとってダイエットとは切っても切り離せない存在とも言えるでしょう。痩せる為の努力は日々しているという女性も多いと思います。しかし、痩せてほしくないバストはどんどん痩せていくのに、お腹周りや二の腕は細くなるどころか何も変化がないということも多いと思います。
その原因は、老廃物が溜まりやすく、むくみやすい部位であるからなのです。また、筋肉が衰えやすく脂肪になりやすい部位とも言えます。特に、二の腕の後ろ側から側面にある上腕三頭筋は日頃あまり使われない筋肉であり、脂肪になりやすいのです。また一時期話題になったセルライトが二の腕にあると周囲の血管やリンパ管を圧迫してしまうので、より痩せにくくなってしまようです。筋肉が衰えてしまうことによって、老廃物が溜まりやすくなり、むくみに繋がってしまいます。
ただ脂肪によって太くなっているだけではなく、老廃物が蓄積されることによってリンパの流れも悪くなり、結果的に太くなり細くなりにくい部位になってしまっているのです。これを改善する為には、老廃物をしっかりリンパを通して排出することから始めなくてはいけません。その為には、筋肉トレーニングやエクササイズ、ストレッチなどが有効です。痩せる方法としては、普段使われることのない上腕三頭筋を鍛えることによって、老廃物を排出する為に必要な代謝が上がります。
そうすることで、結果的に二の腕が細くなると言えるのです。さらに、体温が低いと代謝が悪くなってしまうので、体を冷やさないということも重要です。特に若い世代は、夏になると肌の露出が多くなる為、常に冷えとの闘いになっていることが多いです。クーラーなどの空調がきいている場所では、体を冷やさない為にも羽織るものを持ち歩く配慮が必要でしょう。また体の中から温めることも効果的です。体温が1度上昇するだけで代謝がアップするので、冷たい飲み物を避け、温かい飲み物を飲むのも良いでしょう。食事に関しては、バランスも大切ですが、体を温めてくれる生姜などを使用したメニューも摂取する方法も良いとされています。体内からも体外からも冷えに対する対処をしていくことで、体の代謝がアップしますし痩せやすい体作りには欠かせません。

即効性あり!二の腕の痩せる方法の紹介

自宅にて二の腕のストレッチに取り組む女性
二の腕の痩せる方法の中でも即効性のあるものをご紹介します。痩せる方法と言っても自宅で簡単にできるものが多いので実行してみましょう。
それでは即効が期待できる二の腕の痩せる方法を以下にご紹介したいと思います。

●ペットボトルを使用した痩せる方法
500mlサイズのペットボトルを用意します。中に水を入れておきましょう。床に膝をつき、四つん這いの格好になります。この時にペットボトルを持っている手は浮かしておきましょう。床についている手はまっすぐにし、ペットボトルを持っている手は肘が90度になるようにします。ペットボトルを持っている手を体の後ろ側に持っていきます。この時に肘先だけを動かすようにしましょう。体の後ろ側からゆっくり元の位置に戻します。これで1回です。両腕10回ずつでも効果があります。

●後ろ手でバイバイ
自宅で簡単に痩せる方法の1つです。両腕を後ろに伸ばします。後ろ手にした時に親指が下になるようにしましょう。そのままゆっくりバイバイをするように振っていきます。これを1日30回程度行うと良いでしょう。

●ねじって痩せる方法
これも簡単にできる痩せる方法です。先ほどと同様に後ろ側に両腕を伸ばしまして、ゆっくりと手のひらを体の外側にねじっていきます。ねじり終えたらそのままキープ。30秒間程度静止し、ゆっくり元の位置に戻します。これを1日10セットすると良いでしょう。この方法を実践している女性の多くが2週間程度で効果を実感しています。

●ストレッチで痩せる方法
時間が空いた時や寝る前に実行してみましょう。まず、肩幅に足を開きます。そして、左足を後ろに引き、この時一緒に左手も上にあげます。小指が内側に向くようにねじったら、そのまま小指の先を天井に向かって伸ばすようにします。約30秒ほどキープをしたら、同様に右も実践してください。

●リンパマッサージで痩せる方法
老廃物を排出する為にも有効な痩せる方法です。リンパマッサージをする際には、お風呂がありがベスト。体が温まった状態でやるようにしましょう。マッサージしやすいようにクリームやオイルなどを準備してください。最初に、指先からワキの付け根までを擦り上げていきます。その後ワキの付け根から指先まで戻してください。二の腕の気になる場所をつまみほぐしていきます。ワキに向かってリンパ節に流していくようにマッサージをします。

いかがでしたか?これらの方法は即効性もありますし、空いた時間に出来るものもあります。継続して続けることが継続した効果を発揮しますので、油断せずに取り組むようにしましょう。